教授 深田 吉孝/Yoshitaka Fukada[research map]


メールアドレス sfukadaの後に@mail.ecc.u-tokyo.ac.jpを続けて入力してください
研究・興味ニワトリ、マウス、ゼブラフィッシュなどを研究材料にして、脳(視床下部)・松果体・網膜における神経機能、特にサーカディアンリズムと光シグナル伝達の分子機構に興味がある。G蛋白質を介した光シグナルトランスダクション、MAPキナーゼカスケードによる時計発振調節、時計遺伝子の機能解析、網膜外光受容と光周性の分子機構、 G蛋白質の構造と機能など、時計細胞・感覚ニューロンにおける分子解析が中心。生化学的、分子生物学的手法を用いた蛋白質・遺伝子レベルでの研究を行うと共に、 トランスジェニック・遺伝子改変動物でのサーカディアンリズム・視覚機能の解析を行っている。
・深田先生からのメッセージ
・研究の回想録(動物学会賞の受賞時 ~2006)
履歴
1978年 3月 京都大学理学部卒業
1980年 3月 京都大学大学院理学研究科(生物物理学専攻)修士課程 修了
1983年 3月 京都大学大学院理学研究科(生物物理学専攻)博士課程 修了
                                                                                  学位取得(理学博士)
1982年 4月  - 1983年  3月 日本学術振興会 博士課程特別奨励研究員
1983年 4月  - 1986年  8月 札幌医科大学第一生化学教室 助手
1986年 9月  - 1993年  4月 京都大学理学部生物物理学教室 助手
1993年 5月  - 1995年11月 東京大学教養学部 基礎科学科第一 助教授
1995年11月 - 2014年3月東京大学 大学院理学系研究科 生物化学専攻 教授
2014年 4月  - 現在 東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻 教授(旧専攻の統合)
1996年 4月  - 1997年  3月 国立遺伝学研究所 集団遺伝研究系 客員研究部門 教授併任
1996年 4月  - 2001年  3月 科学技術振興事業団戦略的基礎研究「脳を知る」研究代表者
2007年 4月  - 2010年  3月 日本学術振興会 学術システム研究センター 生物班 専門研究員
2018年11月 -                     第24期日本学術会議 会員
所属学会(役員)
日本生化学会(評議員)
日本生物物理学会
日本比較生理生化学会(副会長)
日本動物学会
日本分子生物学会
日本時間生物学会(理事長)
日本光生物学協会(会長)
国際光生物学連合(副会長)2011年-
受賞その他
平成4年度 日本比較生理生化学会 吉田奨励賞受賞 (1992年7月18日)
平成4年度 日本生化学会 奨励賞受賞 (1992年10月12日)
平成18年度 日本動物学会 学会賞受賞 (2006年9月23日)
平成24年度 日本比較生理生化学会 吉田記念賞受賞 (2012年7月7日)
平成26年度 文部科学大臣表彰科学技術賞受賞 (2014年4月15日)
Comparative Biochemistry and Physiology, Associate Editor (2002, Jan.- 2014, Dec.)
Sleep and Biological Rhythms, Board Member (2006,Jan.-)
平成30年度 日本光生物学協会 協会賞 (2018年8月9日)

【スタッフ】

【特任研究員】

【大学院生】

【学部生】

【OBとOG】
copyright©1995-2018 Fukada lab All Rights Reserved.